宗教問題についての日本共産党の見解と態度

宗教問題についての日本共産党の見解と態度

Add: pemawufo98 - Date: 2020-12-09 18:09:42 - Views: 2431 - Clicks: 5718

【中古】 宗教問題についての日本共産党の見解と態度/ マンガ 日本共産党中央委員会出版局【中古】/ 日本共産党中央委員会出版局 単行本 古本【ネコポス発送】:もったいない本舗 お急ぎ便店【最短で翌日お届け。. 日本共産党中央委員会出版局, 1976. 宗教についての日本共産党の見解と態度(しゅうきょうについてのにほんきょうさんとうのけんかいとたいど)は、日本共産党が1975年 12月23日の第12回党大会第7回中央委員会総会で採択した決議。日本共産党が信教の自由を擁護することをうたっている。. 宗教問題についての日本共産党の見解と態度1995/8 5 参院選と21世紀の流れ―日本共産党創立79周年記念講演 (文献パンフ)/9 不破 哲三、 志位 和夫 3. 宗教についての日本共産党の見解と態度(しゅうきょうについてのにほんきょうさんとうのけんかいとたいど)は、日本共産党が1975年 12月23日の第12回党大会第7回中央委員会総会で採択した決議。. <日本共産党草加市議団が消滅した経緯について公表します>はじめに、この度の問題により、ご支持・ご支援頂いている方々をはじめ多くのみなさまに、多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。佐藤憲和および斉藤雄二議員、石田恵子議員は、年12月2日に日本共産. 【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】。【中古】 宗教問題についての日本共産党の見解と態度 / 日本共産党中央委員会出版局 / 日本共産党中央委員会出版局 単行本【メール便送料無料】【あす楽対応】. 小木曽元号が「平成」から「令和」に変わりました。元号について、日本共産党はどういう態度をとっているのですか。 志位私は、新元号の発表にあたって、4月1日に記者会見で次の談話を発表し、党としての基本的考え方をのべました。 「一、元号は、もともと中国に由来するもので、『君主が空間だけでなく時間まで支配する』という思想に基づくものである。それは日本国憲法の国民主権の原則になじまないものだと考えている。 一、わが党は、国民が元号を慣習的に使用することに反対するものではない。 同時に、西暦か元号か、いかなる紀年法を用いるかは、自由な国民自身の選択にゆだねられるべきであって、国による使用の強制には反対する。 一、政府は、これまでも『一般国民にまで(元号の)使用を強制することにはならない』ことを『政府統一見解』として明らかにしている。 この立場を厳格に守ることを、あらためて求める」 最初の段落は、元号に対するわが党の「認識」、「立場」をのべたものです。「国民主権の原則になじまない」という、そもそもの「認識」、「立場」を表明しました。つけくわえていえば、一人の天皇で一つの元号という「一世一元」が.

日本共産党に質問です。マルクスレーニン主義の政党ですね、いまでも。だとすると、もはやベルリンの壁崩壊でわかったのではないですか、共産主義がだめなことは。もう、政党は解体したほうがいいとおもいますが、ど うでしょうか? 日本共産党は、マルクス・レーニン主義を放棄してい. 宗教と法‎ (5サブカテゴリ、4ページ) カテゴリ「宗教と政治」にあるページ このカテゴリには 10 ページが含まれており、そのうち以下の 10 ページを表示しています。. 日本共産党の「宗教テ-ゼ」--宗教についての日本共産党の見解と態度(一九七五年十二月二十三日第七回中央委員会総会決議) (「共創会談」記-2-「共創協定」死文化への日々--二転,三転と裏切りと) 文化評論 (228), p85-93, 1980-04. 小木曽それではまず一番の基本のところからお聞きしますが、日本共産党が04年の綱領改定で、それ以前の綱領にあった「君主制の廃止」という課題を削除した理由はどこにあったのかから、お話しください。 志位それは何よりも、日本国憲法の天皇条項をより分析的に吟味した結果です。以前の綱領では、戦後の天皇の制度について、「ブルジョア君主制の一種」という規定づけを行い、民主主義革命が実行すべき課題として「君主制の廃止」を掲げていました。 しかし、「ブルジョア君主制の一種」という規定は、戦前の天皇絶対の専制政治(絶対主義的天皇制)が、戦後、違う性格のものに変わったという事実の指摘としては一定の意味をもったのですが、「君主制」と規定することは誤解を残すものとなりました。 国家制度の性格をつかむ場合に何よりも大切になるのは、主権がどこにあるかということです。主権という点では、日本国憲法に明記されている通り、日本という国は、国民主権の国であって、君主制の国とはいえないことは明らかです。 さらに、天皇の制度は、ヨーロッパなどでの立憲君主制――形のうえでは国王が統治権を多かれ少なかれもっていて、それを憲法や法. 日本共産党 北山良三 大阪市議 橋下徹大阪市長が3月の出直し市長選で再選された後、初めて開かれている5月大阪市議会。 14日の本会議で日本共産党の北山良三団長が一般質問に立ちましたが、橋下氏が一言だけの答弁を繰り返したため、本会議が中断する. 日本共産党は無神論の政党ですが、党員や関係者にも党内ルールのようなもので、宗教には関与しないことを強要しているのでしょうか?日本国憲法では信仰の自由は保障されていますが。 - 政治 解決済 | 教えて!goo. Amazonで日本共産党中央委員会の宗教問題についての日本共産党の見解と態度 (1976年)。アマゾンならポイント還元本が多数。日本共産党中央委員会作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

宗教についての日本共産党の見解と態度(しゅうきょうについてのにほんきょうさんとうのけんかいとたいど)は、日本共産党が1975年 12月23日の第12回党大会第7回中央委員会総会で採択した決議。日本共産党が信教の自由を擁護することをうたっている。 内容. (写真)志位和夫委員長 小木曽つぎにすすみます。それでは改定綱領では、天皇の制度の現在と将来について、どのような態度をとっているのか。説明をお願いします。 志位改定綱領は、第12項――「日本社会が必要とする民主的改革の主要な内容」の「憲法と民主主義の分野で」の第11項目で、天皇の制度に対する態度をのべています。短いものですので、まずはその全文を紹介します。 「天皇条項については、『国政に関する権能を有しない』などの制限規定の厳格な実施を重視し、天皇の政治利用をはじめ、憲法の条項と精神からの逸脱を是正する。 党は、一人の個人が世襲で『国民統合』の象徴となるという現制度は、民主主義および人間の平等の原則と両立するものではなく、国民主権の原則の首尾一貫した展開のためには、民主共和制の政治体制の実現をはかるべきだとの立場に立つ。天皇の制度は憲法上の制度であり、その存廃は、将来、情勢が熟したときに、国民の総意によって解決されるべきものである」 この綱領の条項は、二つの段落からなっています。 最初の段落――「制限規定の厳格な実施」「憲法の条項と精神からの逸脱を是正」などは、天皇の制度にかかわ. 小木曽改定綱領で、戦後の制度を「天皇の制度」という言い方をしていることも、そうした変化をふまえたものでしょうか。 志位私たちは、戦後の制度を呼称するさいに、略称としては「天皇制」という言葉も使いますが、綱領の文章としては「天皇の制度」という厳密な言い方をしています。それは直接には、日本国憲法のなかに「天皇制」という規定がないからですが、さらにいえば、国家体制のなかで天皇の占める比重が根本的に変化したからです。 戦前の政治体制は、国家体制の頂点に天皇が君臨し統治権の全権を握っており、まさに「天皇制(絶対主義的天皇制)」と呼ぶにふさわしい体制でした。 しかし、戦後の政治体制は、あくまでも国民主権の国家体制であり、そのなかに天皇の制度が政治的権能をいっさいもたない制度として存続しているというものです。ですから、そうした国家制度の全体を「天皇制」と特徴づけることは、厳密には正確さを欠くことになると考え、改定綱領では、戦後の制度を表現するさいには、「天皇の制度」という言い方をしているのです。.

宗教についての日本共産党の見解と態度 関連項目 宗教政党政教分離の歴史マルクス主義無神論外部リンク宗教についての日本共産党の見解・立場参考記事「マルクスが言った『宗教はアヘン』とは?. 日本共産党第18回大会(にほんきょうさんとうだいじゅうはっかいたいかい)は1987年 11月25日~29日に開かれた日本共産党の党大会。 概要 編集 この大会では中央委員会副議長のポストが新設され、不破哲三が就任した。. ――日本共産党大阪府委員会の見解 年11月24日 日本共産党大阪府委員会 「維新」の松井一郎知事らが旗を振り、年に「夢洲」に「万博」を誘致しようとする大阪府議会・市議会の決議案に、日本共産党議員団は反対の態度をとりました。. 日本では、ソ連の党大会後一カ月たった三月下旬に、同大会についておこなった五中総決議を発表した(「ソ同盟共産党第二〇回大会について」、『アカバタ』、五六年三月二四日)。これは、第二〇回党大会の諸結論を要約し、六全協のただしさを再確認. .

小木曽天皇の「代替わり」にかかわって、天皇の退位の問題、女性・女系天皇の問題など、現行の「皇室典範」の問題が、さまざまな角度から議論されています。 志位現行の「皇室典範」は、戦前の絶対主義的天皇制と一体につくられた「旧皇室典範」を、戦後、日本国憲法が制定されたさいに、新憲法に明らかに不適合と考えられた部分だけを削除したうえで、存続させたものです。そういう経緯で現在に残っているものですから、現行憲法の条項と精神にてらして、いろいろな矛盾点が残されています。 「皇室典範」の改正に対する私たちの態度を一言でいえば、「改正が提起された場合、日本国憲法の条項と精神に適合する改正には賛成する」というものです。. 共産党は何宗教? 公明党は創価学会ですが、共産党は何という宗教団体ですか?そしてどのような内容の宗教でしょうか? まず共産党は宗教団体ではありません。左翼の思想団体です。若干民主党もそちら系です。反自民党的な考え方です。昔の社会党と思想が似ていたようです。社会党は. 」と書いていることにも注意を払っていただきたいと思います。つまり「解決」の中身は、制度の「廃止」という「解決」もあれば、制度の「存続」という「解決」もありうるということです。この問題で、日本国民の将来の選択をあらかじめしばるようなことはしない。それが綱領の立場です。 こうした綱領の立場は、天.

小木曽天皇の「公的行為」についてさまざまな議論があります。 志位この式典への天皇の出席も、天皇の「公的行為」として行われたものです。天皇の「公的行為」として行われているもの一つひとつについて、不当な政治利用はないか、憲法の条項からの逸脱はないか、さらに憲法の精神にてらして問題点はないかなどを、きちんと吟味することが必要だと思います。. ホーム > 宗教·倫理 > 日本共産党中央委員会出版局 / / 【中古】 マンガ 【メール便送料無料】 【あす楽対応】 単行本 :もったいない本舗 店 【メール便送料無料、1日~2日以内に出荷】 【中古】 宗教問題についての日本共産党の見解と態度 日本共産党中央委員会出版局 単行本. 日本共産党 5 宗教問題についての日本共産党の見解と態度 (1976年)1976 日本共産党中央委員会 5 日本共産党国際問題重要論文集〈10〉 (1978年)1978/5 日本共産党中央委員会 5 青年学生運動と日本共産党〈2〉 (1978年)1978/7. Pontaポイント使えます! | 宗教問題についての日本共産党の見解と態度 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 小木曽先ほど委員長は、「いま、この問題で最も力をそそぐべき中心課題は、『制限規定の厳格な実施』『憲法の条項と精神からの逸脱の是正』にある」ということをいいました。いま問われている問題に対する日本共産党の態度をお話しください。 志位まず、「国政に関する権能を有しない」という憲法の「制限規定の厳格な実施」をはかり、天皇の政治利用を許さないたたかいが非常に大切になります。 明仁天皇の時期をふりかえってみて、最悪の政治利用だったとあらためて思うのは、安倍内閣が、2013年4月28日、「主権回復の日」記念式典を開催し、ここに天皇夫妻を出席させたことです。この日は、サンフランシスコ平和条約と日米安保条約によって、日本が対米従属の体制に組み入れられた日であるとともに、沖縄では、平和条約により日本から切り離され米国の施政下におかれた「屈辱の日」とされている日です。政府の計画に対して、国民のなかから批判の声が広がりました。 私は、事態は深刻だと考え、式典に先立つ4月22日に見解を発表し、式典開催の問題点を批判するとともに、「今回の式典のような、明らかな特定の政治的意図をもったもの、国民のなかで意見. 【tsutaya オンラインショッピング】宗教問題についての日本共産党の見解と態度/ tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの. 小木曽元号の将来についてはどう考えますか。 志位この談話を発表した記者会見でも、同じ質問がありました。私は、「いま元号あるいは元号法を廃止すべきという立場には立っていない。将来、国民の総意によって解決されるべきだと考えている」と答えました。 この問題での態度は、天皇の制度の将来に対する態度と同様のものです。私たちの元号に対する「認識」、「立場」は、「国民主権の原則になじまない」というものです。同時に、その解決は、将来、主権者である「国民の総意」にゆだねるということです。 ただし、天皇の制度は憲法上の制度ですが、元号は法律上の制度です。法律を変えればこの制度を廃止、あるいは変更することは可能です。元号に対する国民の意識からみても、その解決の時期は、天皇の制度の問題が解決される時期よりも、ずっと早い時期になると考えていいのではないでしょうか。.

志位まず、第二の段落の最初の文章――「党は、. 宗教問題についての日本共産党の見解と態度 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 共産主義では宗教は不必要?〈問い〉私は、宗教は不満からの逃げ道と考えています。それならば、共産主義によって不満が取り払われれば、宗教は不必要になるのではないでしょうか。共産主義はそもそも宗教否定主義と思っていた. (申し入れの全文はこちら➡) 2018年3月22日 日本共産党中央委員会 日本共産党は、日本国憲法の全条項をまもる立場から、天皇の「代替わり」にともなう一連の儀式にあたっても、日本国憲法の原則――とくに国民主権と政教分離の原則を厳格にまもることが大切であると考え、以下の提案を行います。 わが党の提案は、天皇制反対の立場ではなく、憲法の原則にふさわしい行事にすべきという立場からのものです。. 小木曽戦後の天皇の制度は、国を統治する全権限を天皇が握っていた戦前の天皇制とは根本的に性格が変わったということですね。 志位そうです。日本国憲法の「第1章 天皇」を読みますと、この憲法が、天皇とその制度を、主権者である国民の全面的なコントロールのもとにおくものとなっているところが、大切なところだと思います。 まず、憲法第1条は、天皇を「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」であるとしたうえで、天皇の地位の根拠として、「主権の存する日本国民の総意に基く」と明記しています。戦前の天皇の地位の根拠は、「万世一系」――天照大神の神勅にあるとされたわけですが、現憲法では「主権者・国民の総意」がその根拠なのです。 これは、将来、「国民の総意」が変われば、天皇の地位にも変更が起こりうることを示しています。この点は、『註解 日本国憲法』(法学協会、1953年、有斐閣)でも、憲法第1条の解説で、「(国民の)総意に基くとはどういう意味か」について、「天皇の地位は、主権者たる国民の意思による根拠づけによってはじめて、象徴としての存在を認容されていることを意味するものであり、そのような法的基礎を失えば、. 【中古】 宗教問題についての日本共産党の見解と態度/ 日本共産党中央委員会出版局 即日発送/ 日本共産党中央委員会出版局 単行本【ネコポス発送】:もったいない本舗 お急ぎ便店【最短で翌日お届け。通常24時間以内出荷】 our social network facebook.

志位そのうえで、元号に対する対応の問題ですが、「慣習的使用に反対しないが、使用の強制に反対する」という態度をのべました。 小木曽「慣習的使用に反対しない」と。 志位そうですね。どんな紀年法をもちいるかは、自由な国民の選択にゆだねられるべきだという立場です。「しんぶん赤旗」でも、慣習的に元号を使用する方などへの便宜をはかるうえで、元号を併記していますね。 小木曽この方針は、新元号のもとでも続けています。同時に、「使用の強制」に反対するということですね。 志位ここが肝心な点です。実際には、談話で紹介している「政府の統一見解」にも反する強制が、さまざまな形で行われています。 たとえば戸籍です。1979年6月、元号法の施行にともなって法務省の通達が出されていますが、そこでは「国民に対してその使用を義務付けるものではない」としながら、「西暦による表示を併記した謄・抄本等の交付請求がなされても、これに応じることはできない」と明記されています。これは明らかな元号の強制というほかありません。元号使用の強制、事実上の強制が各所に残されており、是正が必要です。. 志位第三は、天皇の制度への賛否をこえて、当面の民主的改革のプログラムに賛成するすべての人々との統一戦線をつくり、安定的に発展させることができるようになったということです。 小木曽以前の綱領では、天皇の制度と統一戦線はどういう関係だったのでしょうか。 志位以前の綱領では、当面の要求を定めた「行動綱領」をのべたうえで、「以上の要求の実現をめざし. 志位第二は、この綱領改定によって、天皇の制度への対応としても、「制限規定の厳格な実施」をはじめ、憲法の条項と精神にそくした改革を、より強い立場で打ち出せるようになったということです。 わが党は、前の綱領の時代にも、現憲法の「制限規定の厳格な実施」という立場に立って、さまざまな改革の提案をしてきました。 たとえば、1973年1月、日本共産党国会議員団は、国会の開会式の民主的改革を提案しています。この提案は、現在の開会式のあり方が帝国議会時代の反民主的行事のひきつぎであること、開会式での天皇の発言に国政に関する政治的発言がふくまれていたことを批判し、国民主権の憲法にふさわしい開会式への改革を求めたもので、画期的な提案として注目されました。わが党は、この提案を行うさいに、将来の政治制度についての党の立場を押し付けるものではなく、現行憲法の主権在民の原則と諸条項をもっとも厳格にまもるべきという見地からのものであることを強調しました。 それでも、綱領に「君主制の廃止」を掲げていたもとで、わが党の提起は「君主制の廃止」の立場からのものと誤解・曲解されることもありました。「共産党はイデオロギー. 民族民主統一戦線をつくりあげる」とされていました。ところが、「行動綱領」のなかには、思想の面での「天皇主義的・軍国主義的思想」を克服するたたかいに触れているだけで、「君主制の廃止」という要求は掲げていません。「君主制の廃止」という課題は、民主主義革命が発展するプロセスの先のほうの段階に位置づけられているのです。そうなりますと、統一戦線の出発点では「君主制の廃止」という合意がないが、途中で「君主制の廃止」を目標にした統一戦線への発展をめざすという複雑なことになってしまいます。 小木曽難しい問題になりますね。 志位そうですね。改定綱領では、こういう難しい問題が解消されました。天皇の制度に賛成する人も、反対する人も、この問題に対する立場の違いをこ. 宗教についての日本共産党の見解と態度 宗教についての日本共産党の見解と態度の概要 ナビゲーションに移動検索に移動この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。出典がまったく示されていないか不十分です。. 藤井一行 『日本共産党と北朝鮮問題』 萩原遼への措置、兵本達吉への批判・除名 年11月20日、朝鮮総連代表を日本共産党第22回大会に来賓招待・メッセージ 党大会に朝鮮総連を招待したことは、関係断絶後、初めてのことだった。. See full list on jcp. 年段階における共産党は、この問題についていかなる立場であるのか、私としては、説得力ある見解が示されることを期待しています。 宗教問題についての日本共産党の見解と態度 <広島及び長崎の原爆体験と日本共産党> 本書を通読して感じざるを得なかった大きな違和感があります。.

小木曽それではどうやってこの問題の解決をはかるか。 志位その問題の答えが、続く綱領の文章に書かれています。 「天皇の制度は憲法上の制度であり、その存廃は、将来、情勢が熟したときに、国民の総意によって解決されるべきものである」 つまりこの問題の解決は、主権者である「国民の総意」にゆだねるということです。私たちは、自らの展望として、将来、日本国民が、「民主主義および人間の平等の原則」と両立しないこの制度の廃止を問題にする時が必ずやってくるだろうと考えています。そのときに、日本共産党は、「民主共和制の政治体制の実現をはかるべき」という立場で対応します。同時に、この問題の答えを出すのは、あくまでも主権者である「国民の総意」だということが、綱領のこの記述の意味なのです。 そのさい、綱領で、「その存廃は. 【1日~3日以内に出荷】。【中古】 宗教問題についての日本共産党の見解と態度 / 日本共産党中央委員会出版局 / 日本共産党中央委員会出版局 単行本【宅配便出荷】. .

小木曽今回の「代替わり」は、天皇の退位にともなってのものとなりました。 志位天皇の退位は、現「皇室典範」が認めていないものです。この問題が提起されたさいに、私たちが基準においたのは、日本国憲法の条項と精神でした。 私は、この問題について、「『個人の尊厳』という日本国憲法の最も根本の精神にてらして考えるなら、一人の方に、どんなに高齢になっても仕事を続けるよう求めるという現在のあり方には改革が必要です」(2017年1月24日)と表明しました。わが党は、国会での審議において、政治の責任において天皇の退位を認める法改定を行うことに賛成するという態度をとりました。 小木曽天皇の人権ということをふまえた対応ですね。 志位その問題を検討しました。天皇の制度は、「世襲」の制度であるという点で、憲法が定める平等原則と相いれない制度であり、それにともなって、天皇の人権が一定程度制約されることは、避けることはできません。同時に、天皇もまた人間であることに変わりはなく、当然に保障されるべき権利があると考えます。とくに「尊厳をもって生きる権利」という日本国憲法が保障した最も根本の権利は、天皇にも保障される. (写真)プラカードを手に、コールする 憲法集会参加者=5月3日、東京都江東区 小木曽先ほど委員長は、天皇の制度の政治利用という点では、いま安倍首相が進めている憲法9条改定への政治利用が重大だという指摘をしました。 志位これは、現在行われている最も危険な天皇の政治利用だと、強く警鐘を鳴らさなければなりません。 安倍首相は、5月3日の改憲集会に寄せたメッセージで次のようにのべています。 「一昨日、皇太子殿下がご即位され、新しい時代、令和の時代がスタートしました。国民こぞって歴史的な皇位継承をことほぐ中、令和初の憲法記念日に『第21回公開憲法フォーラム』が盛大に開催されますことを、まずもってお喜び申し上げます」「憲法は国の理想を語るものであり、次の時代への道しるべであります。令和元年という新たな時代のスタートラインに立って、私たちはどのような国づくりを進めていくのか、この国の未来像について真正面から議論を行うべきときに来ているのではないでしょうか」 また、ある右派雑誌での対談では、次のようにあけすけにのべています。 「令和の時代にふさわしい憲法づくりへ、機運を盛り上げていきたいと思います」(『WiLL』7月号) いったい、天皇の「代替わり」、元号の変更と、憲法改定がどんな関係があるというのでしょうか。何一つ関係はありません。「令和の時代」がスタートした、さあ「新しい時代」にふさわしい憲法をつくろうと、自らの野望である9条改憲の旗振りを行う。これは、天皇の制度の最悪の政治利用というほかありません。 強く警戒する必要があるのは、「国民こぞって歴史的な皇位継承をことほぐ」といった式の、天皇の「代替わり」への祝意の強制とセットで、こうした言説が流され、多くのメディアがそれを無批判にたれ流していることです。 天皇とその制度を過度に礼賛し、国民に祝意を強制するキャンペーンが行われていることが、主権者は国民であるという日本国憲法の根本原則を弱める力として働いていることは、きわめて重大です。 小木曽萩生田自民党幹事長代行は、「ご譲位が終わって、新しい時代になったら、少しワイルドな憲法審査を自由民主党はすすめていかなければならない」と語りました。 志位本音を露骨に語った発言ですね。祝意の強制をさまざまな形で氾濫させ、「令和の時代」「新しい時代」を連呼して、憲法で規定された主権者である. 日本共産党は無神論の政党ですが、 党員や関係者にも党内ルールのようなもので、 宗教には関与しないことを強要しているのでしょうか? 日本国憲法では信仰の自由は保障されていますが。 投稿日時:05:44.

宗教についての日本共産党の見解と態度(しゅうきょうについてのにほんきょうさんとうのけんかいとたいど)は日本共産党が1975年 12月23日の第12回党大会第7回中央委員会総会で採択した決議。日本共産党が信教の自由を擁護することをうたっている。.

宗教問題についての日本共産党の見解と態度

email: bemopyt@gmail.com - phone:(848) 416-1496 x 5388

スウェーデンボルグ神学に学ぶ - ジョ-ジ・F.ド-ル - 遁世ということ 井手恒雄

-> わが国産業の統計分析研究 - 中山健
-> 新しいナショナリズムの時代がやってきた! - 加瀬英明

宗教問題についての日本共産党の見解と態度 - 子どもにこれだけは教えたい マナーとルール


Sitemap 1

三菱グループの野望 - 仁科剛平 - 国際売買契約ハンドブック 田中信幸