エージェント指向コンピューティング - 木下哲男

エージェント指向コンピューティング 木下哲男

Add: silizy84 - Date: 2020-12-13 22:36:13 - Views: 4097 - Clicks: 1464

ソフト・リサーチ・センター. 題名: 分散環境におけるエージェントスナップショット管理機構の開発: 著者 *岸上 友樹, 打矢 隆弘, 内匠 逸 (名古屋工業大学大学院工学研究科情報工学専攻), 木下 哲男 (東北大学電気通信研究所) Page: pp. o エージェント指向ミドルウェアにおける利用者指向流量調整方式の設計と実装. 所属 (現在):東北大学,サイバーサイエンスセンター,准教授, 研究分野:情報システム学(含情報図書館学),計算機システム・ネットワーク,生体生命情報学,知覚情報処理・知能ロボティクス,計算機科学, キーワード:動的輪郭モデル,三次元CTデータ,オプティカルフロー,画像処理,並列計算,領域. 木下哲男(キノシタテツオ) 工学博士。1979年東北大学大学院工学研究科修士課程修了。同年沖電気工業(株)入社。1996年東北大学電気通信研究所助教授。現在、東北大学サイバーサイエンスセンター教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載され. デジタル大辞泉 - エージェント指向の用語解説 - 《agent-oriented》ソフトウエアやコンピューターシステムの設計概念の一。自律的かつ能動的に協調・連携するエージェントと呼ばれる各部分の要素で構成される。オブジェクト指向を更に発展させた概念と考えられる。. api を用いたサービス開発手法が普及し,api の用途が多様化した場合,実行が保証されたapi の需要が生じると考えられる.本稿では,api 実行前にapi 提供機能やイネーブラのリソースを予約する.

ディープラーニングを用いた 学習エージェントの開発支援機構の構築 渡邉賢人1 打矢隆弘1 内匠逸1 木下哲男2 概要:近年多様化するニーズに有効な手法として,エージェント指向コンピューティングが注. 情報処理学会論文誌,44(3),(),789-798北形 元, 今野 将, 加藤 貴司, 菅沼 拓夫, 木下 哲男: 125. 情報処理学会論文誌,45(2),(),366-376高橋晶子, 菅沼拓夫, 木下哲男 : 105. 所属 (現在):千葉工業大学,情報科学部,教授, 研究分野:計算機システム・ネットワーク,情報システム学(含情報図書館学),小区分60060:情報ネットワーク関連, キーワード:エージェント,マルチエージェントシステム,エージェントアーキテクチャ,協調プロトコル,エージェントプログラミング,共生.

(9/10時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:エージェント シコウ コンピューティング エージェント ノ キソ ト オウヨウ|著者名:木下哲男、菅原研次|著者名カナ:キノシタ,テツオ、スガワラ,ケンジ|発行者:ソフト・リサ-チ・センタ-|発行者カナ:ソフトリサーチセンター. エージェント / マルチエージェントシステム / エージェント指向コンピューティング / 人口知能 / サイバースペース / 分散処理 / 情報ネットワーク : 研究概要: 平成9年度は、仮想的活動空間の基本概念とその設計法の基礎固めとして、エージェント指向. 本書では、読者がエージェント工学の全体像を把握し、先端的な研究開発に取り組むための基盤を形成できるよう、エージェントにかかわる基本概念について、応用事例を参照しながらわかりやすく体系的に解説した。 紀伊國屋書店. 789-798() 今野将,北形元,菅沼拓夫,菅原研次,木下哲男,''やわらかいコネクション制御のためのエージェント型.

武田 敦志 東北文化学園大学知能情報システム学科:東北大学情報科学研究科 武田 敦志 東北大学電気通信研究所情報科学研究科 菅沼 拓夫 情報科学. 1c-3: api提供機能におけるapiの実行保証に関する検討. 木下, 哲男, 菅原, 研次. 平成11年度は、エージェント指向コンピューティング技術に基づく仮想的活動空間の実現技術、及び、仮想的活動空間における活動支援技術に関する基礎的研究を実施した。(1)仮想的活動空間の設計モデル:仮想的活動空間における活動支援の例として、情報検索、情報仲介、電子商取引などの. サイトのご利用案内; よくある質問・お問い合わせ; 法人外�. mbl, モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会研究報告.

総 マルチエージェント協調に基づくネットワーク管理情報AIRの連携. Hak-Man Kim(Inchon University)開催場所:東北大学電気通信研究所W214号室 先端情報通信工学研究会・通研講演会のご案内 工学研究会主査:木下 哲男 下記の通り通研講演会を開催致します. 藤田 茂,菅原研次(千葉工大) 木下哲男,白鳥則朗(東北大). 独自エージェント指向言語は日の目を見ることもなく、成果を残すことなくなくなってしまいましたが、仕様を考えたり実装しているときにはそれなりに勉強にもなりました。こういった行動が今のエンジニアとしての私の礎になっているのかもしれません。 回顧録ですから 今回のコラムは、�. (招待講演) (招待講演). 佐野 一樹, 高橋 秀幸, 笹井 一人, 北形 元, 木下哲男, "大規模ネットワー ク環境向け多地点協調型トラフィック計測法の提案", 平成23年度 第6回 情報処理学会. ソフトウェア工学におけるエージェントベースアプローチ 大須賀昭彦,本位田真一 計.

エ-ジェント指向コンピュ-ティング エ-ジェントの基礎と応用 木下哲男 / ソフト・リサ-チ・センタ- 1995/10 税込¥2,989 : ソフトウェア設計 オブジェクト指向からエ-ジェント指向へ 松本吉弘 / 朝倉書店 1995/03 税込¥4,180: マルチエ-ジェントと協調計算 3 奥乃博 / 近代科学社 1994/10 税込¥. of the 1st International Workshop on Smart Technologies. IPSJ Journal,44(3),(),544-552LEONARD BAROLLI, AKIO KOYAMA. 12 図書 エージェント指向コンピューティング : エージェントの基礎と応用. エージェント指向ミドルウェアに基づくやさしい見守り型健康支援システム 高橋秀幸・和泉 諭・小林有佑・菅沼拓夫・木下哲男・白鳥則郎(東北大) m-040: やさしい見守り型健康支援システムにおけるセンサデータに基づく効果的な推論方式の検討. 北形 元, 唐鎌 行大, 伊藤 大視, 高橋 秀幸, 笹井 一人, 木下 哲男. 61 - 66: Keyword: エージェント, エージェントフレームワーク, 永続性.

エージェント指向ミドルウェアに基づくやさしい見守り型健康支援システム 高橋秀幸・和泉 諭・小林有佑・菅沼拓夫・木下哲男・白鳥則郎(東北大) 東北大学: m-040. 白鳥 則郎 東北大学電気通信研究所 情報科学研究科 菅沼 拓夫 東北大学電気通信研究所. 情報処理学会論文誌,44(3),(),789-798北形 元, 今野 将, 加藤 貴司, 菅沼 拓夫, 木下 哲男: 122. 加藤貴司,木下哲男,白鳥則郎(東北大) (15) 動的ネットワーキング構築を目的としたマルチエージェントフレームワークの設計. 【国際会議】 Yoshiyasu Ikeda and Yasuhiko Kitamura. 情報処理学会論文誌,45(2),(),377-390打矢隆弘, 加藤貴司, 菅沼拓夫.

5 木下哲男,電子情報通信学会フェロー,"エージェント指向コンピューティングの研究開発への貢献",年5月 このページのトップへ この研究についての お問い合わせはこちら. 原英樹, 藤田茂, 菅原研次, 木下哲男, 白鳥則郎 電子情報通信学会 信学技報AI98-79, KBSE年3月 設計知識の獲得と再利用の支援のためのエージェント指向分散システム開発環境について 原英樹, 高橋誠康, 藤田茂, 菅原研次, 木下哲男, 白鳥則郎 電子情報通信学会 信学技報KBSE年8月 Agent. 北形元,今野将,加藤貴司,菅沼拓夫,木下哲男, "エージェント指向ミドルウェアにおける利用者指向流量調整方式の設計と実装",情報処理学会論文誌, Vol. 横山真悟,高橋秀幸, エージェント指向コンピューティング - 木下哲男 木下哲男, "エージェント指向IoTシス テムにおける行動ポリシーに基づく動的制御," 第15回先進的情報通 信工学研究会, July. 148-156, June. 木下 哲男 東北大学,.

エージェント指向. 京都大学 学術情報メディアセンター 南館2階. 人工知能と知識処理 - 木下哲男 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

A Genetic Algorithm Based QoS Routing Method for Multimedia Communications Over High-Speed Networks. JAWSの発展とエージェント分野への寄与 木下哲男,横尾真,北村泰彦,菅原俊治,寺野隆雄,新谷虎松,大須賀昭彦,峯恒憲 日本ソフトウェア科学会コンピュータソフトウェア, Vol. 研究報告 マルチメディア通信と分散処理(DPS),(6), (), 1-6笹井一人, 板橋佑介, 高橋秀幸, 北形元, 木下哲男64. 奥村文雄, 打矢隆弘, 内匠 逸, 木下哲男, "エージェント相互運用のための 開発支援機構の設計", 信学技法 NS-166, pp. 打矢隆弘, 前村貴秀, 菅原研次, 木下哲男, "エージェントシステムのインタラクティブ開発環境", 電子情報通信学会論文誌, Vol. このセミナーでは、木下哲男 東北大学電気通信研究所教授、五十嵐隆治 秋田大学工学資源学研究科教授をお招きし、ご講演いただきます。学内外を問わず多数の方の参加をお待ちしています。 日時.

年11月26日(火曜日) 16時30分~18時30分. m-039 エージェント指向ミドルウェアに基づくやさしい見守り型健康支援システム(ユビキタス・モバイルコンピューティング,一般論文) 元データfit(電子情報通信学会・情報処理学会)推進委員会 著者. 木下 哲男 東北大学電気通信研究所の論文や著者との関連性. 発展型エージェントシステムの概念に基づく利用者指向サービス 高橋晶子(1),星川数也(2),木下哲男(1)((1)東北大学・サイバーサイエンスセンター,(2)東北大学・情報科学研究科) (B4)11:40-12:00(0:20) Dynamic Path Validationを用いた信頼ドメインの拡張に関する提案 久保 彰(株式会社シー・エス・イー.

」、「複数のエージェントを協調的に動作させる仕組みはどうなっているのか?」、などに対して、その解や手掛かりをなるべく分かりやすく提示することにより、現下のエージェントシステム技術の基礎を習得することを意図してまとめられている。 更に、そのための手段として、本書では�. 木下哲男, "エージェントで創る利用者指向ネットワーク," モバイルネットワークとアプリケーション研究会(MoNA), p. 菅原研次, 木下哲男, 顧優輝, "IoTアプリケーションを開発するためのエージェント指向技術," 知能と情報(日本知能情報ファジイ学会誌), Vol. 木下哲男,横尾真,北村泰彦,菅原俊治,寺野隆雄,新谷虎松,大須賀昭彦,峯恒憲.JAWSの発展とエージェント分野への寄与,コンピュータソフトウェア,25(5):3-10,. 情報処理学会モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会 平成21年度情報処理学会モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会 優秀発表賞 MobileIPv6 MIBおよびNEMO MIBを用いたネットワーク構成情報の可視化手法 阿部春彦, 中村直毅, Mansfield Keeni Glenn, 菅沼拓夫.

武田敦志, 打矢隆弘, 北形元, 菅沼拓夫, 白鳥則郎, "やわらかいビデオ会議システムにおける効果的なQoS調整戦略を決定するための知識獲得手法. 編主任: 木下哲男(東北大) 編幹事: 桑原和宏(立命館大) 編幹事: 大須賀昭彦(電通大) 編幹事: 松原繁夫(京大). 元データ 所属 東北大学電気通信研究所 関連著者. (14) マルチエージェントの集団形成とその動作特性. 論 Multiagent-Based Demand and Supply Control Scheme in Islanded Microgrid. 木下 哲男 東北大学情報シナジーセンターの論文や著者との関連性. エージェント指向ミドルウェアに基づくやさしい見守り型健康支援システム 高橋秀幸・和泉 諭・小林有佑・菅沼拓夫・木下哲男・白鳥則郎(東北大) ミドルウェア: m-055 : 信頼度評価に基づく多数決による高信頼ボランティアコンピューティングシステムの実装 小澤知宏・渡邊 寛・福士 将.

エージェント指向コンピューティング - 木下哲男

email: owyki@gmail.com - phone:(758) 555-5699 x 1552

動く標的 基本編 - ジェイア-ル東日本企画 - 宮地良樹 外用薬の特性に基づいた褥瘡外用療法のキホン

-> 女性とスポーツ - 加賀谷淳子
-> 鬼同心の涙<新装版> 夜桜乙女捕物帳 - 和久田正明

エージェント指向コンピューティング - 木下哲男 - わかりやすい年末調整の手引


Sitemap 1

基本のパン&簡単おやつパン<決定版> - 学研ライフ&フーズ編集室 - ギターコードゼミ そうだったんだ しくみが解かればあとはイモヅル 平川理雄